忍者ブログ

01 2018/02 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 03
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[07/06 暖]
[06/21 よしぞー]
[04/24 暖]
[04/21 リボ]
[04/10 暖]

02.21.12:09

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 02/21/12:09

04.24.01:27

図書館

この春、近くにあった「支所」が、大きく建てかわった。
図書館の分館が併設されているというので、初めて建物の中に踏み込む。
並べてある本の内容的には……ううーん、全然物足りない。
それでも、長い間、図書館には行っていなかったし、読みたいかなと思う本を、借りてきた。
借りてきた本は、以下の通り。

 「死者の短剣 惑わし」 L.M.ビジョルド
 「魔法塾、はじめました!」 ロバート・アスプリン&ジョディ・リン・ナイ
 「カクレカラクリ」 森博嗣
 「木蓮荘綺譚」 栗本薫
 「第六の大罪」 栗本薫
 「池波正太郎の食卓」 文・佐藤隆介 和食・近藤文夫 洋食・茂出木雅章

15冊まで借りられるので、本当は、15冊借りるつもりだった。
市内の図書館&分館は、以前は12冊までしか、借りられなかった。
よく、親の図書館の貸し出しカードを借りていって、ひとり12冊までの貸し出しをふたり分、合計24冊を、「今回はこれは借りられない」「今回はまだ余裕があるからこれも借りよう」と、どっさり借りて帰ったものだ。
なのに、今回は6冊しか借りていない。あと、9冊も借りられるのに。
図書館へ行ったら借りようと思っていた本は色々あって、図書館でのんびりじっくり本を選んでいる時間はなかったのだけれど、それでも、あっという間に貸出冊数の限界がくる……予定だった。
たとえば、借りてきた本の2冊目のところにあるマジカルランド・シリーズも、文庫に書いてある既刊ラインナップを見ると、9冊、読んでいないものがある。
ほかにも、今日いってきた分館ではなく、駅前のほうの分館に行けばあるだろうシリーズの「続き」が、あれば借りるつもりだったもうひとつのシリーズものを考えただけでも、10冊くらいある。
一話完結のミステリの、新書のシリーズだって、あれば読んでいない分を借りたかったのが、2つはある。
多分あればこの作家さんのも借りただろう、駅前の分館に行けばあれもこれもあるはずなのに……そんなふうに思う自分を「まだ新しいんだから、しょうがないさ」と慰めつつ、出来たばかりの分館をあとにした。


実は今日は女3人でカラオケへ行く予定をしていた。
でも、「カラオケへ行く」ことの、メインの子が、急遽不参加になってしまった。
カラオケで遊ぶ予定が、振替日未定のまま延期になったので、帰宅して仕事をしようかと思いつつも、あちらこちらをぐるっと回ってきたのでした。

まあ、何はともあれ、今夜はこのあともう少ししたら、パソコンの電源を落として、読書して就寝。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら