忍者ブログ

01 2018/02 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 03
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[07/06 暖]
[06/21 よしぞー]
[04/24 暖]
[04/21 リボ]
[04/10 暖]

02.21.12:12

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 02/21/12:12

02.02.19:34

びび、ひびび……

……と、ヒビが入った。
どこに? ――ホネに。
だれの? ――母上の。

ヒビが入っていると発覚したのは、今日のこと。
ちょっと遠方にある、母上の主治医の病院でレントゲンをとってもらって、それでわかった。
母上と2人で朝から車を走らせ、「ただの打ち身だったらいいね~」「ヒビが入っていなければいいね~」と言いながら、私の運転で病院へ向かったのだけれど、ダメだった。

打ち身だと思っていた昨日の時点でも母上の身体への衝撃は大きかった。
何があったのかというと、ようは「尻餅をついた」状態。
だけど、普段から「どうにか三歩四歩五歩なら……」という母上が尻餅をつくというのは、結構大変だったりする。

そんなわけで、母上が急いで敷いた布団の上から、まったく動けなくなってしまった。
昨日はそのために私が親元へ呼ばれ、バタバタした。
帰宅時間が想像を大幅にオーバーし、体力も尽きかけていたので、昨日のお仕事の進捗は最低目標の半分。
今日は、昨日よりは早く帰宅できているけれど、往復の運転疲れもあって、あまり体力は残っていない。

それでも母上の主治医の病院へ行くと、それなりの収穫がある。
病院へ預けてしまえば、あとは看護婦さんが車椅子を押してくれるので、ひとりで買い物に回れたりする。
近くある昔ながらの商店街には、お気に入りのお店がいくつか点在しているから、定期的な診断で付き添うのは、実は歓迎だったり……(笑)

まずハズせないのは、さつま揚げを売るお店。
このお店に行くと、ひとり暮らしのはすなのに、自分の食べる分だけで平天を中心に2000~3000円分を買いこむ。
そんなにたくさん買ってどうするのか……小分けして、冷凍保存するのです。
ここのさつま揚げは美味しいので、おでんには使わない。甘煮にもしない。
レンジで温めるか、フライパンで炙るか、炙ったものに生姜醤油を少したらして食べる。

その次にハズせないのは、商店街の一番端っこにある八百屋さん。
秋冬にこの商店街へ来ると、さつまいもの5kgの箱を買う。
茨城県産の紅あずまが、徳島産の鳴門金時の半額近くで売っていたけれど、店主に聞いたら今回仕入れている紅あずまは、あまり日持ちがしないだろうとのこと。
なので、倍近い値段の鳴門金時を5kg購入。
前に買った紅あずまは、今回と同じ値段でも美味しかったし、それなりに日持ちもした。
でも、今回の紅あずまは、前回と比べて、私が見てもイマイチっぽかった。
……まあ、だから店主にわざわざ具合を尋ねたのだけれど。
この八百屋さんで、今日は鳴門金時の他に、大根1本と立派な牛蒡が3本入った袋を購入。
八百屋さんの片隅では、焼き芋も売っている。
ここの焼き芋は食べたことがないのだけれど、帰りに運転しながら2人で半分こして食べるつもりで、小さいものを1本購入。

スーパーマーケットは、どこにでもあるし、大差ないように感じるかもしれない。
でも、この商店街のあたりには、個人的には大差あるスーパーが存在する。
今日は、このスーパーで上乾きちりめんの小さくて良さそうな大きいパックが安かった。
ほかに、うちのあたりにあるスーパーと比べたら半額ほどの値段になるブロッコリースプラウトを2パック、同じく半額ほどの値段の20枚入りの青しそを購入。
処分品ではなく、普通の売り物としての商品で半額ほどの値段なのは、やっぱり嬉しい。
上乾きちりめんは、自家製の実山椒の佃煮でちりめん山椒を作りたかったので3パック購入。
帰宅直後、早速ちりめん山椒にしたけれど、うちで一番大きい28cmくらいの深型フライパンで作っている時にあふれるほどの量になった。

前はこの商店街に、昔々からあってチェーン展開している和菓子屋さんにも寄っていた。
でも、同じ和菓子屋さんが近隣の市にできたので、前回からスルーしている。

さつま揚げ屋さん、和菓子屋さん……と、この2軒は比較的近くにある。
そして、その続きっぽい感じで、お気に入りの果物屋さんがある。
この果物屋さんは、春になるといちごが安い。
あまりにも安いので、ついつい、4パック1箱になっているものを、2箱買ってしまう。
2箱買ったいちごは、1パックずつ、いつも母上と親元のお隣さん、うちの隣人におすそわけしている。
たまに、私の好きな他のフルーツも爆安になっているのだけれど、今日のぞいてみたら特に欲しいものが飛びつきたい値段になっていなかった。残念。

前述のスーパーの近くには、お気に入りの揚げ物屋さんもある。
メインが揚げ物で、お惣菜コーナーにはサラダ類、お店の奥には精肉のガラスケースもある。
だけど、ここでは揚げ物を買う。お惣菜や精肉は、スルー。
今日は、帰宅後ひとりで食べる晩ご飯のおかずにする予定で、唐揚げを購入。
うちあたりのスーパーで買うのと比べて、3割くらい安い感覚。なおかつ、さめた状態で食べても、うちのあたりのスーパーより美味しい。

点在しているお気に入りのお店は、実は、商店街のメインロードにはない。
だから、欲しい物を買いに行っては車へ戻って荷物を置き、更に次の目当てのお店へ行くことにしている。
年に2回、この商店街……というか、母上の主治医の病院に行くのが恒例になっている。
たいてい春と秋なので、いちごやさつまいもなどを思う存分購入し、重い重いと思いながら自宅までの階段をのぼることになる。
今回は恒例の病院行きとは違っていたので、買い物に回ったあと、あまり時間がなかった。
それでも、毎回気になりつつも商店街から外れたところにあるたこ焼き屋さんに寄ることは、できた。
焼き上がった直後のたこ焼きと、新たに焼いてもらった粉物のイカ焼きを買う時間はとれたので、とりあえず、満足。

この初めて寄ってきたたこ焼き屋さんは、お好み焼き屋さんがお店の前に出している露天。
たこ焼きは、なかなか美味しかった。
けれど、イカ焼きは、たこ焼きと比べたら、随分と微妙な感じ。
次にこの店に、たこ焼きを買いに行く時にはイカ焼きではなく焼きそばを買ってみよう。

ヒビが入っていたことでショックを受けていたらしい母上は、車に戻って少しすると、ショックから浮上した。
ちょうどお昼時だったし、今回は「どこかのお店へ入って食べる」は、元々、痛みで無理があった。
それもあって買ってあったのだけれど、たこ焼きとイカ焼きで満腹になった母上は、胃袋に食べ物が入ると、随分と気持ちが回復したらしい。
うーん、食べ物の力って、やっぱり偉大だなぁ……。

駐車場に車を停めたままお昼を済ませ、食べ終えてから帰りにつく。
半分こする予定だった小さい焼き芋のほうは、お腹が落ち着いたあとで予定通り半分こにして、運転しながら平らげた。

走れ慣れない道を運転したせいもあって、やはり疲れが結構きている。
でも、今日はまだ、何もお仕事に手をつけていない。
「無理をするより疲れを抜こう」を心がけて、今日は目標を設定しないことにしよう。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら