忍者ブログ

06 2018/071 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 08
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[07/06 暖]
[06/21 よしぞー]
[04/24 暖]
[04/21 リボ]
[04/10 暖]

07.21.20:44

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/21/20:44

02.11.03:17

心にも補給

今日は懐が潤った日。
日中、ネットで入金を確認して、予定していた振込を終える。

食事は、珍しく朝昼兼用で、しかも1食目からちょっと揚げ物系でガツンとしたもの。
残っていた小さいむね肉のチキンカツ3切れを、玉ねぎ&ささがきにしたごぼうと一緒に煮て卵でとじ、チキンカツ丼に。
汁椀には、昨夜も食べた生ワカメ。おだしでサッと煮て、お椀によそう。味付けはおだしのみ。お醤油は入れずに、おだしの味を楽しむ。

昨夜から、今夜はお寿司を食べる予定になっていた。
回転寿司だけれど、それなりにおいしく、その分だけお値段もそれなりのお店。
まとまった金額が入った日には、両親にごちそうすることにしている。
でも、今は母上が外で食事できない状態なので、お寿司という話になった。

……が、実は昨日、おさんどんの途中で父上を普段いかない駅まで迎えに行くことになり、うっかり赤信号を見落とした。
見張っていたパトカーが後尾につき、減点2点。あとで罰金9000円を払うことに。
こちらの事情的には、完全に見落としでブレーキを踏んだけれど間に合わなかった……というところで、別に故意に無視したわけではなく、赤信号をぶっちぎるほど急いでいたわけでもない。
ただ、「あっ!」と思った時には停止線を越えていて、このままでは交差点のド真ん中で停車するはめになる。
そう判断して、しょうがなくブレーキを踏んでいた足をアクセルに。
……まあ、そんなわけだけれど、違反は違反。
ちょうど駅への表示板が出ていて、そっちに気を取られていたこともあり、真剣かつ完全に信号を見落としてしまった。ので、この違反切符には何も文句もないし、当然のことと受け入れている。
雨が降る無人駅で父上を待たせていたこともあり、そのあとは少し急ぎ気味に運転。

そんな経緯を帰宅後に知った母上が、どうやら「いつも行く回っていないお寿司屋さんの握りをごちそうになるのは申し訳ない、せめて、そこよりは安いけれど他よりは高めの美味しい回転ずしに……」と思ったようだ。
私のほうは「いつものお寿司屋さんに握ってもらいに行ってくるよ」と言ったのだけれど、母上の「罰金まで払うことになった上に〇〇さんとこのお寿司だと、食べていて喉がつまりそうな気がする」との言葉を受けて、結局は回転寿司のほうへ。
私としては、回っていても回っていなくても、美味しければ、それでいい。
そもそも大量にドカドカと食べる家族ではないので、回っていないお寿司屋さんに家族3人で行ってもお会計は1万円札と5000円札を1枚ずつ出すとお札数枚のお釣りがくる。なおかつ、そのお寿司屋さんは、お釣りの端数をいつもオマケしてくれる。
何はともあれ、そんなわけで今夜はお寿司。
お持ち帰り用のセットものではなく、ネタをチョイスして盛り合わせにしてもらう。

お寿司をつまんで、いつものおさんどんを終えたあと、少しコーヒーブレイク。
どうやら母上は少しずつ回復してきているらしく、明後日あたりからは自分で家事をすると言う。
大丈夫なのかな~と半信半疑ながらも、ひとまずそういうことに。

親元からの帰りにコンビニへ寄り、当座の生活費をおろした。
ついでに、長風呂用の雑誌を1冊購入。

心にも補給しようという日が、稀にある。
ささやかな気持ちの贅沢、というやつだ。
そんな日には、どこかに食べに行くか、お気に入りのものを買ってきて食事をする。
今日の場合は、それがお寿司だった。
食事以外の気持ちの贅沢は、お風呂。
先日購入した入浴剤が長風呂用のもので、なかなか良かった。
デトックス効果があるというふれこみの、白金ナノコロイドとゲルマニウムが入っている顆粒タイプだ。
香りがいいし、湯船に溶かすと確かに普通に入るよりも発汗作用がある。

今日はせっかくの本格的な長風呂なので、久しぶりに髪のオイルパックもすることに。
これは市販のパック剤ではなく、グレープシードオイルとオリーブオイルを混ぜ合わせたもの。
この混合オイルを使って、半身浴でヘッドマッサージをしたのち、同じオイルでフェイスマッサージ。
一旦湯船から出て洗顔後、再び半身浴で、買ってきた雑誌を開く。
お風呂で雑誌を読む時には、湯船の蓋を使っている。
蓋の上に用意するのは、混合オイルの瓶とタオルが2枚、読む雑誌もしくは文庫、水のペットボトル。
オイルまみれの髪は入浴前に用意しておいた蒸しタオルに包んで、更にシャワーキャップ。
私の場合は更にキャップがずれてこないよう、タオルドライ用のキャップを被る。

入浴中だけれど、5分ほど小休止。
バスタオル1枚の格好であがってきて、まずは煙の補給。
ミニタイプの葉巻を楽しんだあと、ビタミンの補給に100%のオレンジジュースを1杯のんで再びお風呂に。
湯船の中でオイルパックとマッサージをして、洗顔のために一度湯船を出て、再びお湯の中に戻って雑誌を読み、小休止にあがってみたび戻り、またお湯から出て髪を洗い、二度目の洗顔をして、体を洗う。そして最後の仕上げに、また湯船へ。
……普段あまりシャワーは使わないのだけれど、こういう日にはシャワーを使う。
それにはちゃんとした理由もある。だって、洗面器を使うとなると、洗面器がオイルまみれになってしまうから。
普段の日のお風呂タイムの長風呂バージョンは40分だけれど、本格的な長風呂の日には1時間半から2時間を要する。
ちなみに、今夜の入浴の所要時間は、結果として、小休止の5分コミでおよそ1時間40分だった。

「贅沢」をする……と思うと、たくさんのお金を使うイメージが一番最初に頭に浮かぶ人もいるかもしれない。
それはもちろん贅沢なのだろうけれど、回転寿司を盛り合わせてもらって持ち帰って食べ、1時間40分の長風呂をするというのも、ささやかとはいえ「贅沢」だと思っている。
普段と、ちょっと違う。というのが、いい。
時間を、ゆったりと使う。というのも、いい。
ささやかな非日常というのが、日常の中の、「贅沢」。
気持ちの部分が満足して、そこに何らかの「ゆとり」があれば、どんなにささやかなものであっても、それはそれで紛れもなく「贅沢」なのだ。

――良い一日だった。
そう感じられること「そのもの」が、一番大事なのだろうと思う。

そして、今日は良い一日だった。
だから、明日からまた頑張ろう。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら