忍者ブログ

03 2018/041 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 05
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[07/06 暖]
[06/21 よしぞー]
[04/24 暖]
[04/21 リボ]
[04/10 暖]

04.22.19:22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 04/22/19:22

06.15.15:22

6月の手仕事、その2:赤しそ

今日は、仕事の合間に赤しそジュースの原液を作った。
あまり甘くなりすぎないように作って、調整がきくようにしてある。
濾したあとの赤しそは、「ゆかり」作り用に、今は冷蔵後で寝かしてある。
早速、赤しそジュースを氷水で割ってみた。
……ああ、そうそう。これが、初夏の味わい。

先週末あたりから、新しい原稿に取りかかっている。
ノベライズが書きかけになっていて、半分近くまで書けているのだけれど、諸事情あり担当と阿打ち合わせて日程を調整した。
それで、販売が先になる携帯小説2本を書き始めた。
販売開始まで、あまり余裕がないので、珍しく同時進行にしている。
普段と同じ名義で書く携帯小説Aは、取りかかったのが後発で、現在のところ原稿用紙で約19枚分。
別名義のほうで書く携帯小説Bは、先発で書き始めていて、現在の進行状況は約33枚分。
ちなみに、今月に入ってから書き始めたノベライズ原稿は、原稿用紙に換算すると約144枚分になる。
この3つをあわせると、原稿用紙換算で今月はすでに196枚分書いたことになる。
半月で196枚と思うと、出来高的には上々だ。
……が、いかんせん、終わってるものがまだひとつもない。

とりあえず、イラストレーターさんのスケジュールも確保しなくてはならないから、担当がレーターさんを手配できるよう、すでに一部は送ってある。
レーターさん選びは、いつも通りに担当に任せて、同時進行だろうが実際的には交互だろうが構わないから、今週末と週明けを目途に、AとBは書きあげる予定。
その2本が終われば、またノベライズの原稿に戻る。
ノベライズのほうは来月の11日くらいに書きあがっていればいいのだけれど、ひょっとしたら予定通り出したいと思っているかもしれないので、なるべく月末には仕上げたい。
まあ、そのあたりは、一応調整できていることだし、あまり欲張らない方向で。

先日、某社から今期分の電子出版の支払い決定通知が届いた。
これは紙媒体で発売したものを携帯書籍化したもので、今月末に支払われることになっている。
収入としては、支払われる金額が読めない分だけあまり期待してなかったのだけれど、前期に引き続き今期もそれなりの金額になっていた。
今がもし年末だったら、「やれやれ。これで年が越せるぞ、お正月のお餅が買えるぞ」と、口走ってるところだろうか。


さて、今はまだ夕方になる前で、今日という日は終わりではなく、まだ続く。
今日は、できればあと10枚くらいは、原稿を進めたい感じ。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら