忍者ブログ

05 2018/06 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 07
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[07/06 暖]
[06/21 よしぞー]
[04/24 暖]
[04/21 リボ]
[04/10 暖]

06.20.01:07

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/20/01:07

03.21.10:29

聞いてみなくちゃ、わからない

今朝方の、4時半近くまで仕事をしていた。
もう1日かかるか……と思っていたけれど、寝ずに書きあげてしまった。
「これだけあれば足りる」という枚数に、読切1話分としての前後を足すと、既に配信しているものや、先週しあげたものと比べても、1話分としては申し分ないボリュームになる。と判断したので、結局は、もう1話分のばしてみることにした。
でも、担当にお伺いを立ててみたわけではないので、今回はダメなのかもしれない。
それはそれでいい、……と思う。
だって、朝に書きあがったのは、前倒し進行になっている。
先週、4月の分を渡したばかりだから、毎月配信のままでいくなら、これは5月分、もう1話のばす分は6月に配信という計算になる。
ワタシ的にもう1話分のばしてみて、もし担当とその先にいる人に「えー」と言われたら、のばさずにくっつければいいだけの話だ。
……でも、この間の「足りるところで〆に入って、1話分のびてもいいか」と聞いた時に、あっさりサックリ簡単にOKが出たので。
それを考えたら、枚数としては充分にあるし、大丈夫なんじゃないかと思ったりするわけだ。
あと、もうひとつ思ったのは、ここで元々1話分のつもりだった内容を3話分にのばすと、全5話の予定が全7話になる。
シリーズの中の季節は晩夏から始まり、初冬の頃に物語が終わる流れで組んでいる。
今書いている季節は、ちょうど秋真っ只中の頃だ。
それが合計3話になって6月に3話目が配信された場合、プラス、今後も同じように「これだけあればいい」と言われているい枚数で〆て話数をのばしてもいい場合、だんだん、現実の季節に物語の中の季節が近づいて行くことになる。
追いつけばいいのにな。と思うけれど、話数をどこまでのばしてOKなのか、わからない。

まあ、いずれにしても、聞いてみなくちゃわからないってことだ。
 

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら