忍者ブログ

08 2018/09 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 10
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[07/06 暖]
[06/21 よしぞー]
[04/24 暖]
[04/21 リボ]
[04/10 暖]

09.24.11:22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/24/11:22

02.06.11:40

決定案は予想外

目覚めは、担当からの電話だった。
「もしもし~」と通話ボタンを押して言った時に電話が切れてしまった。
掛け直そうかと思ったけれど、おはようコールみたいな状態だったので、朝の「ひと通り」を先に済ませることにした。
ちょうど落としてあるコーヒーもなくなっていたので、お風呂のスイッチを入れたあと、コーヒーメーカーをセットし、パソコンを起動させる。
新聞を取りに行き、すでに抽出されてあった分のコーヒーをマグカップに入れて、所定の位置へ。
ちょうど、昨日送信したタイトル10案のメールをひらいたところで、再び担当から電話が入った。

昨日だしたタイトル案というのをザックリ書くと、実は、こういう内訳だ。

・口頭でプッシュした3案
・プッシュした3案からの派生2案
・内容よりも雰囲気メインのタイトル2案
・複数話共通の内容から2案
・タイトル案に入れるかどうするか迷った1案

プッシュした3案は、タイトル好きされそうな気もする上に複数話共通でもあったから、その中からになる確率が高いかな~と読んでいた。
最後の「迷った1案」というのは、タイトルの短さでは断トツだけれど、短すぎてかえってダメかも……と思いつつも、「とりあえずこういうのも入れておこう」という感覚で案の中に入れておいた。
複数話共通の内容に沿っているし、短いのだけれど、先日電話で担当が言っていたような「ちょっと官能っぽい」路線ではない。
他は、明るく可愛い感じだったたり、ちょっと官能っぽかったりするのだけれど、迷った1案には字面だけ見ていると可愛さも色気も何もない。
ただ、漢字2文字で「短い」というのと、色気も何もないけれど内容的には「そのまんま」だというのがあった。

しかし、どうやらお隣さんジャンル的なものの中に、同じ読みのタイトルがあるらしい。
……とは言え、そちらが漢字なのか平仮名なのか片仮名なのかは知らないけれど、問題ないという話。
一応、タイトル案を並べたメールには、漢字2文字のそのタイトルの横に片仮名表記で読みを入れてある。
できれば平仮名は避けたいけれど、漢字2文字か読みのつもりで入れた片仮名での表記のどちらかなら、まあ、構わないかなと思っている。
決定案が、まさか、その迷った上に入れた1案になるとは予想していなかったので少々驚いたけれど、案として出した10本のタイトルの中から選ばれたのだから、きっと本当は驚いているほうがおかしいのだろう。

何はともあれ、タイトルは決定。
そのあと、それとは別の、前(の、もうひとつ前)にチラッと聞いていた携帯小説のお仕事のお話になる。
ぼんやりと考えてあった「こういう感じのものは?」を話したら、まあまあ良い反応。
じゃあそれでプロットをきって……と具体的に言われたわけではないが、「いいですねー」とのお返事で、会話の流れはそういう方向になった。ので、近いうちに大まかな企画書を作る予定。
その企画書でOKが出てから、プロットをきるつもりだけれど……単発1本だけなのか、複数話のシリーズなのか、確認するのを忘れてしまった。
まあでも、こっちは単発1本だけで、とは言われていないので、ひとまずシリーズでの企画書を作る予定。
それを提出した結果、「ええと、すみません、1本だけなので」と言われたら、それはそれで、その時に1本だけの別のものを考えるか、出した企画書の内容から1本改めて作るか決めればいい。

さて、つらつらと書いているうちに時間がどんどん減っていく。
お風呂は沸いているし、母上はお好み焼きを今か今かと待っていることだろう。
今日は、親元でお好み焼きを焼いて食べてカレーを作り、雑用を聞いてこなしたあと、なるべくスッと帰ってくる。
母上が「あー、それから……」と言いださないうちに帰れるのがいいのだけれど、「じゃあ帰るからね」と言うと用事が次々に出てくるので、「じゃあ帰るからね」は早めに言おう。
帰宅後は、お仕事。ざくざく進めたい。がんばる。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら