忍者ブログ

09 2018/10 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 11
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[07/06 暖]
[06/21 よしぞー]
[04/24 暖]
[04/21 リボ]
[04/10 暖]

10.22.10:47

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/22/10:47

05.26.01:07

首を絞める?

担当から、電話が入った。
担当から、電話が入った。
そして担当から、メールがきた。
……と、書くと、ひとりの担当からのように見えそうだが、これはふたりとのやりとり。
電話とメールで、それぞれ別人。

今日の電話で、ボリュームオーバーしていた携帯小説のタイトルが決まった。
これは、サブタイトルを毎回変えていくことになった。
そして、オーバーしているボリュームについては、結局、うしろ1/3くらいは次回配信分の原稿へと回すことになった。
1/3といっても、1回分の配信の「これだけあればいい」という量の、半分ある。ちょっと嬉しい。

この原稿を携帯小説にして配信する会社は、新しくサイトをオープンさせる。
聞けば、どうやら一番最初だから、激しく商品が少ないらしい。
……よせばいいのに、それを聞いて、つい欲張ってしまった。

「もしかして、別PNでもう1本書いたほうが、いい?」

欲張った、と書いた通り、リップサービスだったわけではない。
が、内心では、「きっと今からじゃ間に合わないっていうだろうなあ」と予想していた。
だが、しかし。かえってきたのは「大歓迎ですっ」だった。
一瞬「あらっ?」と思ったものの、C社のノベライズのほうは週末か来週くらいまで、きっと返事がこないだろうと考えていたので、「じゃあ頑張ってみまーす」的な返事をした。

そして、そのあと、メールが届いた。
C社担当からのメールで、いやに早いなと思っていたら、もうプロットの返事がきていた。。。
2点ほど、注意点があるだけで、プロットは無事OK。
メールには、もうだいたい決まっているなら挿絵候補もよろしくというようなことが書いてあった。

先方は、アリものを場合によっては加工しなくてはならないから、先に候補があがっているほうが、嬉しいのだろう。
そう思って、「じゃあ頑張ってみまーす」の、きりかけていたプロットを中断。
イラスト候補選びと、注意点のプロットへの反映をさせ、担当にメールをする。

電話とメールが、逆順だったら、「じゃあ頑張ってみまーす」に、ならなかったかもしれない。
……なってしまったものは、しょうがない。
一応、1話だけの読み切りで、と言ってあるけれど、相手の返事は、そうもいかないような感じが。
ただ、簡単なものでいいかと聞いて、いいよという返事はもらってあるので、とりあえず頭の中で「軽く軽く」と念じながら、増やした1本をがんばろう。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら