忍者ブログ

09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[07/06 暖]
[06/21 よしぞー]
[04/24 暖]
[04/21 リボ]
[04/10 暖]

10.24.09:29

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/24/09:29

06.06.02:28

初……チヂミ?

今日は晩ご飯に、初めて、チヂミを焼いてみた。
……いや、正確には「チヂミらしきもの」だ。
チヂミだ。と、断言はできない。きっと、これは別物になっている。
理由は簡単。ネットで材料を調べてみたものの、まあ適当でいいやと思ったのが原因だ。
ありあわせの材料を使ったのだけれど、具は、もやし1袋、ニラ半束、牛肉の切り落とし。
生地にしたのは、薄力粉と卵、市販の顆粒だしの素、重曹。
軽くだけ調べて、粉と具にする材料と卵、それから胡麻油……と思っていたのに、胡麻油はすっかり忘れてしまった。
ここに書く前に改めて調べてみたら、どうやら片栗粉も入れるらしい?

できあがりは、チヂミだろうと、チヂミじゃなかろうと、定番メニューにしようと思う程度に美味しかった。
重曹、すなわちベーキングパウダーをいれたので、生地は、ややふわっとした感じ。
しかも、焼いたものに、ポン酢醤油ととんかつソースをそれぞれつけながら食べたので、韓国テイストが、ほとんどない。
韓国テイストといえるのは、辛うじて「ニラ」かなという感じ。

前述の通り、料理名が何であれ、所属国籍がどうであれ、美味しかったのは間違いない。
切る手間は、お好み焼きのようにキャベツを刻む必要はなく、ニラもしくは青ねぎあたりをザク切りにするだけ。もやしだって、茹でるだけで刻まない。
……あとになって、焼いておいたものをお夜食にしたのも含め、使ったもやし1袋分は、きれいサッパリ私ひとりの胃袋の中におさまってしまった。

ただ、実はまだ食べたことがないものの、多分これはチヂミとは言わない。
とりあえず、チヂミでないだろうものをチヂミというのも変なので、「もやし焼き」と呼んでおこう。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら